うつ病

うつ病になったら一人暮らしと実家暮らしどちらがいい?両方経験した立場からお届け

一人暮らしをしている時にうつ病になったら、このまま一人暮らしを継続しても大丈夫か、実家に帰って療養した方がいいのか一度は考えますよね。

私自身、一人暮らしをしている時にうつ病になり、一人暮らしを継続するのか実家に帰るのか考えたことがあります。最終的には両方経験しました。

結論を先に言うと、一人暮らしのままでも大丈夫であれば、実家に帰って療養した方がいい場合もあります。

この記事を読めば、一人暮らしを継続した方がいいのか、それとも実家に帰った方がいい状況なのかが分かります。私の経験談も交えてお伝えしますので、参考にしてください。

うつ病になったら一人暮らしで大丈夫?実家暮らしに戻った方がいい?

うつ病でも一人暮らしで大丈夫な場合

うつ病でも一人暮らしでも大丈夫な場合は以下のような状況の時です。

  1. 金銭面での不安がない(傷病手当金を受給できている、貯金が十分にあるなど)
  2. 身の回りの事がある程度できる(特に食事面)
  3. 家族仲が悪い

上記全てが当てはまる必要はなく、当てはまれば当てはまるほど一人暮らしでも大丈夫な度合いが増します。1つも当てはまらない場合は実家暮らしの方がベター。

1.金銭面の不安がない

一人暮らしだと家賃、光熱費など色々とお金が掛かりますが、会社を休職すると収入が途絶えてしまいます。お金が入ってこない不安は相当なストレスになるため、傷病手当金が出ている、貯えが十分にあるなど金銭面での不安がない状態が望ましいです。

私は同じ会社に勤めている間に2回休職しましたが、1回目は傷病手当金が支給されたので一人暮らしを継続しました。2回目の休職では支給されなかった為、収入がないことや貯金が減っていく不安がストレスを大きくし、動悸や不安感が強かったので実家に戻りました。

実家にいればほぼお金がかからないので、お金が減るストレスを軽くして療養することができたよ

2.身の回りの事がある程度できる

うつ病になると身の回りの事ができなくなると思います。私もそうでした。

しかし、”部屋が散らかって汚い”、”ロクな食事をしない”状況はなるべく避けましょう。その方が回復の手助けになります。

 

心理学によると精神の健康と部屋の状態は繋がっているといいます。部屋が汚いと精神の健康を損ねやすくなるし、治るものも治らないとか。

ちょっと散らかっているくらいなら良いですが、あまりにも片付けられない場合は親や友達に頼んででも片付けて貰いましょう。それくらい甘えてもバチは当たりませんよ。

本はこちらが参考になります。

 

それから、食事は健康の基本です。うつ病に限らずどんな病気でも薬やサプリだけでは限度があり、土台となっている食生活は疎かにしてはいけません。

下記の記事でも書いていますが、私は過労から低栄養状態になり、うつ状態になりました。医師の指導の元、食事とサプリでようやくうつ抜けしたので、食事の大切さは声を大にして言いたいです。

落ち込んでいる女性の後ろ姿の写真
【元プログラマー】デスマーチでうつ病になり退職。約2年で寛解し今は元気です会社員でプログラマーをしていましたがデスマーチきっかけにうつ病になり、2回休職した後に退職した経験談を書いています。...

お風呂に入らないとか洗濯ものがたまるとかは全然いいです。ちょっとでも元気が湧いた時にやればいいです。

でも、特に食事は大事にすべきです。それも食べればいいという訳ではなく、栄養バランスを考えて食事して欲しいです。

食事(栄養)とうつの関連性について詳しく知りたい場合は下記の本が参考になります。

レシピ本も出ていますよ。

うつ病の人が自炊するのは大変ですが、元気が出た時に大量に作り置きして冷凍しておくとか、自分のできる範囲で工夫してみてください。

私が最終的に回復できたのは実家で母が医師の指導通りに栄養バランスのいい食事を頑張って作ってくれたから

3.家族仲が悪い

家族との関係が良好でない場合は実家に戻らない方が良いですね。うつ病になった原因が家族にある場合は尚更です。

この場合、人によっては金銭的不安など他の心配事と天秤にかけることになるかもしれませんが、家に戻って大丈夫かどうかは本当によく考えてくださいね。

家族仲が悪くなくても、親が過干渉な場合も要注意です。

最初の頃は良くても、徐々に朝辛くて起きられないことや、様々なできないことに対して色々言われるようになります。更に自分を責めてしまうことに繋がるので良くありません。

私の場合、1回目の休職の時は傷病手当金が出ていたから金銭面の不安がなかったこともあるけど、親が過干渉だからわざわざ実家に戻る必要はないと判断したよ

それ以外の場合は実家暮らしに戻った方がベター

  1. 金銭面が不安(傷病手当金が出ない、貯金がないなど)
  2. 身の回りの事ができない(特に食事面)
  3. 家族仲が良い

家族仲に特に問題がない方で、”金銭面で不安がある”、”食生活の管理が難しい”場合は実家に戻った方がベター。

せっかく安心して頼れる環境があるのですから、こういう時こそ家族に頼ってしっかり療養しましょう。

うつ病になる方は真面目で頑張りやさんが多いので、甘え下手かもしれませんが、いいんですよ、甘えて^^情けないとかそんなことはありません。元気になってから恩返しすれば良いのですから、今は助けて貰いましょう。

 

私は1回目の休職では傷病手当金を貰いながら一人暮らしをし、2回目の休職の時は実家にお世話になりました。

両方経験して、どちらもメリット・デメリットがあると実感しています。なかなか難しいですが、その時のあなたの状況に合わせてベターな方を選択してくださいね。

 

ある程度回復して再就職を考えられるようになったら、就労移行支援の福祉サービスの利用を検討されても良いでしょう。障害者手帳を持っている方や、うつ病などの疾患持ちの方が利用できます。

障害者就労移行支援事業所の選び方5つ。あなたと相性バッチリの所を見つける方法とは「障害者就労移行支援事業所を利用してみたいけど、どこがいいんだろう?」と悩んでいるあなたへ。 私も就労移行支援事業所の利用を検討し...

 

【こちらの記事も読まれています】

自分を大事にしよう

こちらの記事がよく読まれています