名探偵コナン

名探偵コナン映画で赤井秀一が登場する作品まとめ。初登場は異次元の狙撃手

割と初期の頃から登場し、近年はますます名探偵コナンに欠かせないキャラとなっているFBI捜査官の赤井秀一。

私は子供の頃からコナンをずっと見てきていますが、その中でも2008年の「赤と黒のクラッシュシリーズ」から2014年の「緋色シリーズ」までは実に長かったですね!(^_^;)

昔から赤井秀一が好きな人も、最近好きになった人も、映画の赤井秀一はピカイチでかっこいいので、ぜひモレなくチェックしてください。

※ネタバレは極力しないように紹介しています。

タブレットで動画を観ている赤い蝶ネクタイを着けた犬の写真
名探偵コナンを動画配信サービスで観よう!おすすめは独占も多いVODサービス!名探偵コナンのアニメや映画をVOD(動画配信サービス)で観るならどこがベストなのか知りたい方。当記事では特におすすめの3つのサービスを比較しています。あなたに合った動画配信サービスが見つかります。...

名探偵コナン映画で赤井秀一が登場する作品まとめ

劇場版第18作目「異次元の狙撃手」

2014年4月19日公開、シリーズ18作目「異次元の狙撃手(スナイパー)」。

世良真澄、沖矢昴、赤井秀一、ジョディ・スターリング、ジェイムズ・ブラック、アンドレ・キャメルが登場します。

当時、原作を追いかけていない人にはラストのある「仕掛け」が意味不明だったであろう作品。逆に原作を追いかけていた人は劇場でびっくりして変な声出た人も少なくないはず(笑)

漫画ではなくアニメーションだからこそできたラストの「仕掛け」が一体何なのかは実際に観て確かめて欲しい。

また、原作でまだ出ていないネタが劇場版で先にネタバラシされた作品でもあります。

劇場版公開のあとすぐサンデーで「緋色シリーズ」に決着がつきました。そういう意味でもファンにとってはとても印象深い作品です。

劇場版第20作目「純黒の悪夢」

2016年4月16日公開、シリーズ20作目「純黒の悪夢(ナイトメア)」。

FBI、黒の組織、公安が登場し、劇場版20周年に相応しい映画となっています。

赤井秀一が本格的に映画に登場した作品。

黒の組織ナンバー2「ラム」を匂わせる謎のオッドアイの女性が登場し、「まさか劇場版で先にラムの正体が明かされるのか!?」と思ったファンも少なくないはず。

黒の組織、FBI、公安らが登場し、激しいカーチェイスやアクションシーンもあり、最初から最後までワクワクしながら観られる作品です。

コナンや安室との絡みも多く、赤井のジークンドーも見られます。赤井秀一好きなら絶対観ておきたい。

安室さんの人気が爆発したのもこの映画がきっかけじゃないかな。あと、殉職した松田陣平刑事も一瞬だけですが登場します。

個人的には名探偵コナンの映画では1,2位を争う程に好きな作品です。

名探偵コナンを観るならHuluがおすすめ

名探偵コナンは日テレのアニメなので、日テレが運営するHuluで観るのが一番おすすめです。

アニメだけでなく実写版ドラマ、まじっく快斗、スペシャルアニメなどHuluでしか配信していないタイトルが多く、劇場版最新作は毎年Hulu独占です。

とにかくコナンを観るならHuluにしておけば間違いないラインナップです。

しかもHuluは全ての作品が月額933円(税抜)で見放題。別途課金の必要がありません。

\ まずはお試し! /

Huluを2週間無料体験する⇒Huluのサイトで詳細を確認する⇒

※このページの情報は2018/5/11時点でのものです。配信終了している可能性もありますので、契約の際はHuluのページで配信中かどうか確認してから契約するようにしてください。

 

▼こちらの記事も読まれています▼

おすすめの動画配信サービス
ハリポタ

月額933円(税抜)で人気映画やテレビ番組50,000本が見放題!

今すぐ無料でおためし⇒【Hulu】今すぐ会員登録はこちら⇒