本・ゲーム・映画

ドラクエ8 3DS版レビュー。シナリオ面白い&キャラ魅力的!

3DS版「ドラクエ8 空と海と大地と呪われし姫君」をクリアしてみての感想、レビュー、評価を、「ドラクエのライト層」目線で書いていきます。

私はドラクエシリーズのシビアさがどうも苦手で、これまで途中で投げ出したり、敬遠してきました。

ドラクエのここが苦手だった
  • レベルがなかなか上がらない
  • 常にお金不足
  • やっと武器や防具を揃えて次の街に到着しても、その先は新しい武器や防具でないと辛い
  • 結果的に死にやすい
  • 生き返らせるために教会に戻るのが面倒&戻る間に全滅する
  • 全滅すると手持ちのお金が半額になる

でも、そんな私でも「ドラクエ9」や「ドラクエ11」はクリア済み。

この2つは上記で挙げたようなシビアさがあまりなく、サクサクと進めることができるゲームバランスだった為。

なのでもしかしたら「リメイク版の3DSなら難易度調整も入って、少しはやりやすくなっているかも」と思い、プレイしました。

ドラクエシリーズに対して同じように感じている方は、この記事を参考にしてみてください。

先に結論を書くと、ドラクエ8はバトル、シナリオ、キャラクターのバランスが良く、正規価格で購入してもきっと満足したと思います。

【3DS版】ドラクエ8レビュー。バランスが良く面白いゲームでした

3DS版ドラクエ8を購入する前に、買おうかどうか一番悩んだのはやはりゲームの難易度でした。

あまりシビアすぎると投げ出すのは目に見えていたので(^_^;)

3DS版ドラクエ8はバトルを普通にやっていればお金にはあまり苦労しない

まずは、ドラクエシリーズで苦労させられやすいお金について。

ドラクエ8の場合は、あまり金策に苦労せずに済みました。

  • ザコモンスターを避け過ぎずにちゃんとバトルしていれば、次の街で武器や防具を調達する程度にはたまる
  • お金が足りない時は手持ちの武器や防具を売れば足しになる
  • 時々お金が不足して新しい武器や防具を買えなくなることはあったが、ダンジョンを複数回に分けて攻略することで少しずつ揃えることはできた

中盤、サザンピーク城からは錬金を利用して楽にお金稼ぎが可能になります。

ストーリー後半は、普通にバトルをしていても武器や防具が高くてお金が足りませんでした。

そこでやった金策が「錬金」。錬金で作ったアイテムを売り、そのお金で強い武器や防具を全員分揃えました。

この作業には30分もかからなかったので、ストーリーを大幅に中断することもありません。

このように金策に関しては救済処置があることもあって、きつかった記憶はないですね。

3DS版ドラクエ8のバトルは、回復手段やスキルが難易度を左右する

ドラクエには、よく瀕死になって次の街になかなかたどり着けないというトラウマがあります。しかしドラクエ8はその辺りも軟化していると感じました。

RPGには、

  • ペルソナやポケモン・・・弱点を狙うことで優位に立てるゲーム
  • 世界樹の迷宮・・・ガードやトリッキーな技をうまく使うことで優位に立てるゲーム

といったようにそれぞれ特徴がありますが、ドラクエ8は回復手段とスキルがシビアさを左右するゲームだと感じました。

なので、回復手段だと、

  • 序盤はやくそうを大量に持っておく
  • 中盤はベホマラーを早く覚える
  • 後半はキャラを生き返らせる手段をククール以外も持つ

といったことが重要になります。

スキルはバトルで得たスキルポイントを割り振っていくことで覚えるシステムになっているのですが、この割り振り方を間違えるとツライです。

 

なるべくサクサクと進めたい方は、ネットで情報収集しながらプレイするのがおすすめ。私はそうしていましたw

  • スキルポイントの割り振り
  • ボス戦の戦い方
  • メタル狩り(レベル上げ)

辺りが分かっていれば、途中で詰むことはないと思います。

私はボス戦は何度か挑み直しになりましたが、攻略サイトで立ち回り方を確認すれば勝てることがほとんどでした。

レベル上げが必要になったボス戦は中盤の「闇の遺跡」のボス戦。

攻略サイトを参考に、メタル狩りで1時間ほどで5レベル上げ、ククールにベホマラーを覚えさせたら楽勝でした。

特に、スキルポイントは振り直すことができないので、サクサク進めたい方は初めから攻略サイトでおすすめスキルを確認しておくのが無難です。

主人公は「ゆうき」(武器は剣or槍)、ヤンガスは「オノ」、ゼシカは「杖」、ククールは「杖」に優先してスキルポイントを振るのがおすすめです。

特にヤンガスはオノだけで問題なかったですし、ゼシカはザオリクを最後に覚えるのでラスボスまでには覚えておきたいです。

ちなみに私は主人公は剣にしましたが、槍も「雷光一閃突き」まであって損はないです。

スキルの振り方、ボスの倒し方は攻略サイトで確認し、レベル上げしないときつい時はメタルスライム狩り。

こんな感じでプレイしたら、「ボス戦がちょっと大変かな」くらいの難易度だったので、ドラクエライト層の私でもストレスを感じにくく、投げ出すこともなく無事にクリアすることができました^^

ちなみにクリア時間は35時間でした。短すぎず長すぎずってところですね。

ストーリーやキャラクターが魅力的

ドラクエ8はドラクエ11ほどではないものの、ストーリーがしっかりあり、キャラクターの描写もあって愛着が湧くゲームでした。

主人公の旅にヤンガス、ゼシカ、ククールが同行する背景もしっかり描かれていましたし、特にククールの描写が多めだった気がします。

キャラがしっかり描かれているだけに、とある国の王子に対しては10人中10人が「こいつと本当に結婚するの?」と思うはずwそれくらいキャラの個性がしっかりしています。

ドラクエ8は、「ゲームはキャラクターが魅力的で、ストーリー性も欲しい」という方にもおすすめです。

 

全体的にゲームバランスが良かったな~というのが最終的な印象。

ドラクエシリーズの中では、ドラクエ11の次に好きです。

 

▼こちらの記事も読まれています▼

おすすめの動画配信サービス
ハリポタ

月額933円(税抜)で人気映画やテレビ番組50,000本が見放題!

今すぐ無料でおためし⇒【Hulu】今すぐ会員登録はこちら⇒