就職・転職

ランスタッドの障害者向け転職エージェントを利用した体験談

ランスタッドは世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置く、世界最大級の人材サービス企業です。

日本では障害者のための転職支援サービス(チャレンジド求人)も行っており、求人紹介から就職後の定着フォローを受けられます。

正直、私は全く聞いたことがない会社だったのですが、地方の求人もあったので登録してみることにしました。結果、希望勤務地(地方)の求人を紹介して貰うことができたので、登録した甲斐がありました。

結論を先に言いますと、ランスタッドは下記のような方におすすめの転職エージェントです。

【このような方は是非登録を!】

  • 地方住まいで転職活動をしたいと思っている(地方に転職したいと思っている)
  • 同職種で転職したいと思っている
  • フルタイムで働きたいと思っている
  • 正社員で働きたいと思っている
  • 精神障害者保健福祉手帳を持っている(※一部地域のみ受けられるサポート)

\ 3分で完了!簡単! /

ランスタッドに登録する >>

ランスタッドのチャレンジド転職支援サービスを利用した体験談

ランスタッドの特徴

私のようにランスタッドを知らなかったという方もいらっしゃると思うのですが、オランダに本社を持つ総合人材サービス会社です。

世界38の国と地域に事業所があり、日本では首都圏をはじめ全国に支店があります。

ランスタッドを利用して良かった点

1.地方からでも利用しやすい

地方から転職エージェントを利用する時、ネックになりやすいのが「地方の求人がない」「エージェント担当者との面談のために上京する必要がある」ではないでしょうか。

ランスタッドのチャレンジド求人は地方の物もありますし、エージェントとの面談のために上京する必要もありません。

私の場合、担当者との面談はメールで完了しました。(メールだったのは、私が聴覚障害者だからだと思うので、電話が可能であれば電話面談の可能性があります。)

2.未経験でも求人を提案してくれた

私は企業で正社員として数年の勤務経験があります。しかし、職種を変えての転職を希望しているため、全くの未経験として転職することになります。年齢も30歳を超えているので、20代に比べると不利です。

しかし、そんな私にも求人を提案してくださいました。

条件にマッチしないから紹介しないのではなく、「これはどうかな」「企業側に提案できるかも」という姿勢で対応して頂けたので、こちらも前向きに検討することが出来ました。

3.こちらの都合を汲んで貰える

複数の転職エージェントに登録していたり、働きながらの転職活動だったりと各々事情があると思います。

私の場合、まずは志望度の高い企業から応募していきたいと考えていたため、紹介して頂いた求人を保留にすることがありました。また、複数の転職エージェントを利用していたため、そのあたりの事情も汲んで頂けました。

障害や性格によっては一気に応募することが負担になることもあると思います。自分が心配に感じていることは正直に担当者に相談してみてくださいね。

\ まずは登録・相談から /

ランスタッドに登録する >>

ランスタッドのイマイチな点

1.求人検索時点で、企業の名前が分からない

ランスタッドのチャレンジド求人は自分で検索することも可能です。しかし、一部の企業を除いて企業名は非公開になっていることが多いです。

ランスタッド以外の転職エージェントでは企業名は公開されていることが普通(非公開求人は除く)なので、ちょっと不便に感じました。

もちろん、担当から求人を紹介された時点では企業名は公開されます

気にならない方は気にならない点かもしれませんが、私は検索した時点で企業名も知りたいですね~。

ランスタッドの登録から求人紹介までの流れ

1.WEBサイトからエントリー

ランスタッドのトップページにあるボタンから登録(エントリー)します。

ランスタッド株式会社チャレンジド求人のトップページ

最初に個人情報の取り扱いについて同意しておきましょう。入力が終わってから画面上部まで戻るのは大変です。

個人情報の取り扱いについて

一度に全部の項目を埋めるのも大変なので、ひとまずは必須項目(*がついている項目)だけ埋めることをおすすめします。それ以外の項目についてはあとからでも大丈夫です。

記入が終わったら、「入力内容を確認する」ボタンをタップして、次ページで内容に間違いがないことを確認します。

この内容で登録する

これで登録完了です!

あとは担当者から連絡が来るのをお待ちください。

\ 簡単無料登録!3分で完了 /

ランスタッドに登録する >>

2.必要書類の準備

エントリーが済むと、後日担当者から連絡があります。(私は聴覚障害があるので、連絡はメールで来ました。)

その時に、私の場合はこのようなアナウンスがありました。

  • ランスタッドで取り扱っている案件は経歴・スキルに沿った即戦力人材向けである
  • 事務職の求人が多いので、事務職が未経験の場合は求人の紹介に時間がかかることがある

私は初めての転職活動ですが、職種を変えて事務職へのキャリアチェンジを希望しています。

障害者雇用では事務職の求人が多い傾向がありますが、ランスタッドでは特に実務経験がある方向けの求人が多いみたいですね。

だからといってここで諦めるのも早すぎるので、了承の上必要書類を提出しました。

【提出を求められた書類】

  1. 履歴書
  2. 職務経歴書

履歴書と職務経歴書はどこの転職エージェントでも提出を求められますので、事前に準備しておくと登録作業がスムーズです。

中身は添削して貰えますので、自信がなくても大丈夫。とりあえず提出しましょう。

そのあと返信メールに必要書類が添付されてきたので、こちらの書類も提出しました。

【追加で提出した書類】

  1. 希望条件などをまとめた書類
  2. 障害についてまとめた書類
  3. ワードとエクセルのスキルについてまとめた書類

上記3つについてはどこの転職エージェントでも聞かれることですが、書類はエージェント側が用意してくることが多いので記入して送り返せばOKです。

3.担当者からの質問に答える(メール面談)

一通り必要書類を提出したあとは、いよいよ面談です。

私の場合、地方在住かつ聴覚障害ということもあり、メールで聞かれたことに答えるという形で面談が始まりました。

だいたい2~3往復くらいしたかな

私の場合こんな事を聞かれましたが、特に変わったことは聞かれなかったと思います。

  • 前職の退職理由(〇〇の他にも理由ありますか?)
  • 年収はどれくらいだったか
  • 大学で〇〇学科を選んだ理由
  • 大学卒業後〇〇職を選んだ理由
  • 通院・服薬をしているか
  • 障害について掘り下げた質問

退職理由や障害については面接でも聞かれることなので、きちんと話せるようになっておきたいですね!

東京へ行かずに面談できたのはとても助かったよ!
直接話せるに越したことはないけど、地方住まいでも障害によって移動が困難でも利用できるのはありがたいね!

4.求人の紹介スタート

面談が終わったらいよいよ求人を紹介して貰えます。

私の場合、未経験の職種を希望していたのであまり期待していなかったのですが、すぐに紹介して貰えました!

その時紹介して頂いた求人は経験者を希望している企業様だったのですが、私が興味を持てば企業側に相談してみますとのこと。

めっちゃありがたいんですけど・・・!

こういうのって、転職エージェントを利用する大きなメリットの一つだと思います。

個人で「未経験だけど応募します!」というのももちろんアリですが、ハードルはめっちゃ高いと思います。相当な営業力(自己アピール力)を求められることは想像できますよね。

それよりもエージェントに間に入ってもらった方が難易度は下がるでしょう。プロに代わりに自分の営業をして貰えるんですからね。

無理して一人で頑張ろうとしないで、頼れる所に頼ろう!

\ まずは登録から /

ランスタッドに登録する >>

自分を大事にしよう

こちらの記事がよく読まれています