海外旅行

海外旅行におすすめの日焼け止めは1つ。保湿もできて乾燥対策にも!

私は肌荒れしやすいのですが、海外旅行に行くと更に荒れやすい厄介な肌質です。

かといって紫外線の強い海外で日焼け止めクリームも塗らずにいるのは嫌なので、色々探しました。

「海外旅行で肌荒れしやすい」&「老けたくない」私が日焼け止めクリームに求める条件は下記の通り。

こんな日焼け止めが欲しい!
  1. 肌荒れしにくい処方のもの
  2. W洗顔不要のもの
  3. しっかり紫外線をカットできるもの
  4. 保湿もできるもの
  5. ベタつかないもの

なかなかワガママですが、これを全部満たす日焼け止めクリームがあるんです!

それが「ロベクチン プレミアムUVディフェンス」です。

海外旅行におすすめの日焼け止めクリーム

ロベクチンプレミアムUVディフェンスなら日焼け対策&保湿ができる

発売から2年で世界売上本数100万本突破した保湿クリーム「ロベクチン」が出した、日焼け止めクリームが超絶おすすめです!

ロベクチンプレミアムUVディフェンス

ロベクチンプレミアムUVディフェンスと出会った当時、海外旅行時の肌荒れにも悩んでいたのですが、日常でも大人ニキビに悩んでいました。

肌荒れしている時って、日焼け止めクリームやファンデーションなどを肌に付けるのをためらいますよね。

肌荒れしている時ってお肌が敏感になっている時なので、メイクアップ料のせいで余計肌荒れすることだってありますし、普段気にならないのにやけに重く感じたり。

ですが、ロベクチンは「抗癌剤治療や放射線療法の副作用である酷い肌トラブルに悩むガン患者の方でも使える優しさ設計」というコンセプト。

日焼け止めクリームもこのコンセプトを引き継いで開発されています。

驚きの、「 SPF50+ / PA+++ を、日常使いできる低刺激 」処方です。

超低刺激の理由

パラベンフリー、無着色、無香料、石油系界面活性剤フリー、発がん性物質不使用、紫外線吸収剤不使用、コーティング済み酸化チタン・酸化亜鉛の100%ミネラルフィルター、オイルフリー

「そんなに酷い肌状態の人でも使える日焼け止めクリームがあるなんて」と驚いたのを今でも鮮明に覚えています。「だったら、癌治療していない私のトラブル肌なんて超余裕なんじゃないの?」と思い、買ってみたワケです。

そしたらコレが大アタリ!

さすが「抗癌剤治療や放射線療法などの酷い肌荒れトラブルに悩むガン患者の方でも使えるというお肌に優しい低刺激を実現」しているだけあって、確かに肌荒れしにくいんですよね。

着け心地もとっても軽いので、肌荒れしている時もためらいなく塗れます。

時々、サンプルで貰う日焼け止めクリームやUV効果のある乳液を使うこともあるのですが、重くてロベクチン以外は絶対無理と思ってしまいます(^_^;)

ロベクチンプレミアムUVディフェンス

あと、ロベクチンはベタつかないんです。

保湿もできる日焼け止めクリームなので、お肌がしっとりする感じはあるのですが、不必要にベタつかず、不快感をあまり感じません。

これも、サンプルで頂いた別ブランドの日焼け止めを使って比較してみると、よーく分かるんですよね。

「紫外線対策だけでなく保湿もできる」のは海外旅行の時は重視したいポイント。

海外はとても乾燥するからね~

 

ベタつきにくくサラサラ・スベスベの使用感のヒミツもあるようです↓

ベタつきにくい理由

独自技術のシルキーシールドベースによりベタつきにくくサラサラ・スベスベの使用感を実現。つけた後もベタつかず、滑らかでさっぱりした使用感

確かに伸びが良くて、乳液を塗っているかのような感じです。

本当に軽い塗り心地!

 

更に、ウォータープルーフなのにクレンジング不要で石けんで落とせるので、W洗顔不要!

海外旅行中、硬水が原因で肌荒れする私は水をなるべく使いたくないので、これも嬉しいポイント。最近は拭き取りタイプのクレンジングシートを使っていますが、軽いので簡単に落ちます。

容量は50mlなので、機内持ち込みもOKです。

私は出発の日からもうスッピンで、ロベクチンだけ塗って飛行機に乗ります。

念のためアベンヌのスプレータイプも一緒に持ち込むのですが、ロベクチンだけで潤います。

しっかり化粧水と乳液で保湿ケアしたあとにロベクチンを塗るのが、長時間機内で乾燥しないコツ

 

機内でも、旅行先でもしっとりお肌でいられて乾燥対策もバッチリ。

お肌への負担が少ないので、海外旅行中の肌荒れ率がガクンと減っただけでなく、荒れてしまってもロベクチンなら安心して塗れる!

私の様に肌荒れしやすくて悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

海外旅行の時は日焼け止めクリームのSPFやPA値は高い方が良い

日焼け止めクリームは言うまでもないですが、SPFやPA値の数値が高い物を使うよりも、こまめに塗り直すことが重要です。ロベクチン日焼け止めも2~3時間おきに塗り直すことが推奨されています。

また、日常的に使うならばSPF30以下の物で良いとされています。

 

ですが、海外旅行の時は日本より紫外線が強い国が多く、SPF50+ / PA+++の日焼け止めクリームを使うべきです。

また、旅行中は山側だったり海側だったりと移動も激しいですよね。特にビーチで泳ぐといった予定がなくとも、知らないうちに紫外線が強い所にいる可能性が高いです。

紫外線対策が不十分だと、

  • 肌が炎症を起こし、赤くなる
  • シミ、しわ、黒ずみができる

といった問題が出て来ます。酷い時は皮膚がんの原因になることも有名ですよね。

ですから、海外旅行に行く時の日焼け止めクリームはSPF50+ / PA+++で決まりです。

 

強い日焼け止めを使うと肌がつっぱる、乾燥する、皮膚呼吸ができないなど、肌に負担を感じるから敬遠するという方もいらっしゃると思います。

でも、ロベクチンはSPF50+ / PA+++を日常使いできる低刺激です。

実際、大人ニキビができやすい私も毎日使えていますので、そういった方にもおすすめできます。

 

というわけで、「海外旅行で肌荒れしやすい」&「老けたくない」私が日焼け止めクリームに求める条件を見事にクリアしたロベクチン。

海外旅行のお供にぜひ持って行ってみてくださいね^^

海外旅行に行くなら持って行きたい!

\ 超簡単申込み /

レンタルWi-FiならグローバルWiFiがオススメ!

  1. 申し込みが簡単
  2. 受け取り、返却が簡単
  3. 設定が簡単

プランも分かりやすく、料金シミュレーションも可能!

\ まずは公式サイトでチェック /

海外パケット定額
グローバルWiFi >>

グローバルWiFiの
口コミを読む >>