会社員として働く

おすすめ退職代行サービス2選。うつ病の人には最高のサービスなのでぜひ活用しましょう

「うつ病で休職中なんだけど会社を辞めたい」と思っていても、うつ病だと自分の身の回りの事すらままならなかったり、会社とのやり取りで体調を崩してしまったりしますよね。

【うつ病の人が退職するのは色々大変】

  • 自分で会社とやり取りする気力や元気がない
  • 日中はほぼ寝てるから上司が出社している時間に連絡できない
  • 色々気にし過ぎて上司に退職したいと言い出せない
  • 会社と連絡を取り合うことがとてもストレス
  • 会社を訪問して退職の手続きを行えない
  • 会社を辞めたいけど親に反対されているからこっそり辞めたい

そんな時は、あなたの代わりに退職手続きを進めてくれる「退職代行サービス」を利用しましょう。

私もうつ病で休職していた事があるのですが、自分で連絡や手続きを全てやるのは負担やストレスが大きく、一時的にではありますがうつが悪化しました。

なので、余計なストレスや不安でうつを悪化させないという意味でも退職代行サービスはおすすめです。

おすすめの退職代行サービス2選

退職代行サービスとは?

>>おすすめのサービスを早く知りたい方はここをタップ

退職代行サービスとは、代行業者があなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

具体的なサービス内容は、大きく2つに分かれます。

【退職代行サービスは2パターンある】

  1. 退職の意思を伝える、退職に必要な書類の受け取りなど会社との連絡の窓口になるタイプ(⇒2に比べると料金設定が安い)
  2. 弁護士が代行し、会社との連絡の窓口になるだけでなく交渉や書類作成の代行も行うタイプ(⇒1に比べると料金設定が高め)

弁護士資格を持つ人以外は「交渉」や「書類の作成代行」はしてはいけない点がポイント。

退職代行サービスを選ぶ時のポイントは1つ

弁護士が提供している退職代行サービスを利用すれば「書類の作成も代行」はもちろん、トラブル対応や金銭面などの「交渉」ごともして貰えます。

しかし弁護士資格を持たない代行サービスの場合は代行できる範囲に限りがある為、あなたと会社の間に入って連絡を取り持つ程度に留まります。

この違いは大きいので、退職代行サービスを選ぶ時はあなたがどこまでやって貰いたいのかが鍵になります。

うつ病で休職中の場合、書類の作成も全部丸投げできる弁護士に頼むと非常に楽ですが、その分料金も高くなるので予算次第
会社とトラブルになりそうなら、トラブル対応もできる弁護士一択だよ・・・!

それでは、おすすめの退職代行サービスを2つ紹介します。

1.退職代行ニコイチ

「退職代行ニコイチ」は創業14年目、月間100件以上の問い合わせがあり、退職実績は4,000件以上。ヤフーニュース、テレビ、大手メディアなど多数の媒体でも紹介されました。

心理カウンセラーが在籍している為、うつ病やパワハラ・セクハラなどの被害を受けた方に頼もしい退職代行サービスです。

運営会社株式会社ニコイチ
料金29,000円
サービス内容
  • 上司に退職の意思を伝える
  • 退職後に必要となる各種書類の受け取り
  • 給料・有休消化・会社からの貸与物の返却の件などの意思を伝える
  • 退職手続きが完了するまでのサポート
  • 会社に退職を認めて貰った後、退職に関する必要書類の話は2ヶ月間の間無制限でサポート
特記事項
  • 心理カウンセラーが在籍している
  • 相談だけなら無料
  • 退職後のアフターフォローもバッチリ
  • 早朝7時から営業しているので会社に行きたくないと思ったその日の朝に退職可能
支払い銀行振込、クレジットカード

無料相談をしてみる >> 公式サイトを見る >>

退職代行ニコイチを利用するメリット

1.弁護士に退職代行を依頼するよりも料金が安い

弁護士にしかできない事は行わない為、弁護士に退職代行を依頼するよりも料金が安いです。

うつ病で休職中だったり、会社を辞めたあとの生活の事を考えるとお金の不安は大きいですよね。金額を安く押さえられるのは大きなメリットでしょう。

何らかの「交渉」、「書類作成代行」、「トラブル対応」をして貰いたい場合は弁護士が提供している退職代行サービスを利用した方が良いよ!
2.心理カウンセラーが在籍している

プロのカウンセラーが在籍している退職代行サービスは珍しいです。

カウンセラーは聞くことのプロ。不安に思っている事を聞いて貰えると精神の安定に繋がります。

3.退職完了後2カ月間のアフターフォローがある

サービスは退職が完了するまでですが、その後2カ月間のアフターフォロー期間があります。

「あの書類貰い忘れた!」などがあっても引き続き対応して貰えるのは助かりますよね。

ニコイチは創業14年目で、信頼と実績もある退職代行サービス業者です

無料相談をしてみる >> 公式サイトを見る >>

退職代行ニコイチを利用するデメリット

1.交渉や書類作成代行は非弁行為になる為できない

ニコイチにできることは「あなたの意思を会社に伝える」ことと「会社とあなたの間に入って連絡を仲介する」ことです。

弁護士が対応する訳ではないので「交渉」や「書類の作成代行」などの非弁行為は法律違反です。

また、万が一トラブルが発生した場合、弁護士ではないので対応できません。

うちの会社はブラック企業だ、という場合は次で紹介する「汐留パートナーズ法律事務所」に退職代行を依頼した方が良いね

2.汐留パートナーズ法律事務所 退職代行サービス

弁護士による退職代行サービス。弁護士なら「会社に対しての交渉」、「書類作成の代行」ができるため、ほぼ丸投げが可能

うつ病であまり動けないという方にとてもありがたいですね。

また、「自分の会社は揉めそうだ」「金銭的な交渉をしたい」という方も弁護士に対応して貰えるので心強いです。

運営会社弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所
料金
  • 着手金:54,000円
  • オプション費:未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料。成功報酬 経済的利益の20%
  • 実費:郵送料など
サービス内容
  • 退職意思、退職届の提出代理
  • 会社から損害賠償請求された場合などのトラブル交渉
特記事項
  • 弁護士にしかできない事も対応して貰える(書類の作成代行や残業代や給料の未払いなどの金銭的要求など)
  • 万が一会社と揉めた場合でも弁護士に対応して貰えるので安心
支払い現金振り込み

無料相談をしてみる >>公式サイトを見る >>

汐留パートナーズ法律事務所を利用するメリット

1.弁護士にしかできない事も対応して貰える

弁護士は会社に対して「交渉」や「書類作成の代行」をすることが出来ます。

あなたと会社の間に入って連絡事項を伝えて貰うだけでなく、お金の交渉や、書類を代わりに書いて貰う、トラブル対応などが可能です。

「弁護士」に対応して貰う安心感も買えるね

無料相談をしてみる >>公式サイトを見る >>

汐留パートナーズ法律事務所を利用するデメリット

1.弁護士不在の退職代行サービスに比べると料金が高い

弁護士にしか許されていない行為(交渉や書類の作成代行など)もある為、やはり弁護士に頼むと料金が高くなります。

うつ病で休職中で傷病手当金を貰っていたりあるいは無給だったり、退職して給料が入ってこなくなることを考えると金銭面の負担は大きいですよね。

その代わり丸投げ可能だし、弁護士が付いているという精神的な安心も得られるから、不安な方には向いてるね
2.支払い方法が現金振り込みのみ

多くの方は現金払いで問題ないと思うのですが、大きなお金を使う時はクレジットカードで払いたいという方にとってはデメリット。

うつ病であまり外出できないと、尚更ネットで完結するクレジットカード支払いは楽ですし。

【まとめ】体調を崩すくらいなら、退職代行を利用した方が良い

実際に会社を辞める時って色々気にしてしまいますよね。

  • 退職を言いだしにくい
  • 自分が辞めると迷惑をかけるのではないか
  • 引き留められたらどうしよう
  • 会社に出向いたら周りの人にどんな目で見られるんだろう

などなど。

でも、うつ病の方はこういう事を考えている時のストレスが体調を崩す大きな原因になってしまいます。

私もそうだったし、自分で手続きしたので暫く体調崩してしまいました

もう辞めたいと思っている会社の事で悩んで体調を崩すのは、正直に言うともったいないです。

あなたが「自分で会社に退職を申し出る事が難しい」、「手続きをする元気がない」というなら退職代行サービスを活用すればいいのです。

「うつ病で退職代行を利用するって、甘えてると思われるんじゃないか・・・」という心配は無用!

今や退職代行サービスはNHKでも取り上げられる程、社会に浸透しています。また、退職代行業者への依頼件数は毎月数百件を超えるといいます。

それだけ「どうしても言いだせない人」「一人ではどうしようもない人」「事情があって辞められない人」などがいるという事です。

あなただけではないよ

うつ病の方が退職代行サービスを利用するメリットは身体的にも心理的にも大きいです。

【退職代行を利用するとこんなに楽】

  • 言いだしにくい退職の意思を代わりに伝えて貰えるのでストレスにならない
  • 会社とのやり取りをあなたが直接しなくて良いので、ストレスにならない
  • 会社に出向かずに退職できる(弁護士に依頼すれば書類も代わりに書いて貰える)
  • 残業代や給料の未払いなど言いだしにくいことも代わりに伝えて貰える(弁護士に依頼するなら交渉もして貰える)
  • 親に会社を辞めることを反対されている場合でもこっそり退職できる

会社との接点があると本当に心が休まらなくて休んでいる気がしないし、むしろ治療の妨げになる感じすらしますよね。

「自分でやらなきゃ」と思うあなたは立派ですが、無理しない事も大事

相談は無料でできるので、まずは気になった方に相談してみてはどうでしょうか?

\ カウンセラーが在籍 /

退職代行ニコイチに相談する >>

\ 弁護士による退職代行 /

汐留パートナーズに相談する >>