ブログで収入を得る

エックスサーバーからデータベース(MySQL)を削除する方法。画像つきで手順を説明!

不要になったブログを閉鎖する時は忘れずにデータベース(MySQL)の削除も行っておきましょう。

大抵のレンタルサーバーではデータベース数に上限が設けられているので無限に作れる訳ではないからです。エックスサーバーもプラン毎に上限値が設定されています。

不要になった時点で消しておかないと上限に達してしまい、新しくブログを立ち上げようとした時にワードプレスをインストールできないという事態が起こります。

その時になって「不要なデータベースはどれかな?」と調べるのは手間ですので、不要になった時点で消す癖をつけておくといいです。

やり方はそんなに難しくありませんので、サクッと削除してしまいましょう。

エックスサーバーからデータベース(MySQL)を削除する方法

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

エックスサーバーのインフォパネルにログインし、「サーバー管理」ボタンを押してサーバーパネルにログインします。

エックスサーバーのインフォパネルからサーバーパネルへ移動

2.MySQL設定へ移動し、MySQLの削除を行う

次にMySQL設定をクリックします。

サーバーパネルからMySQL設定を選ぶ

 

現在作ってあるMySQLがずらっと表示されます。

今回削除するのは「エックスサーバーからワードプレスをアンインストールする方法」で控えておいたMySQL。

削除したいMySQLを削除する

削除ボタンを押すと、確認画面に移ります。

MySQLデータベースを削除しますか?

削除するMySQLデータベースに間違いがないことを確認し、「削除する」ボタンを押します。

これでMySQLデータベースの削除が完了しました^^

簡単だけど、削除するDBを間違えないように注意!

独自ドメインの解約がまだの方は、忘れずにドメインの解約申請を行っておきましょう。

エックスドメインを解約する方法。手順を画像付きで説明!ブログを閉鎖する時に真っ先にやっておきたい作業が独自ドメインの解約。 自動更新にしている方も多いと思うので、ブログを閉鎖すると決め...
ブログで稼ぎたい初心者必見!

\ 期間限定!30日間の個別相談OK /

ブログで稼げない人は売れるライティングの型が分かっていません。

稼げないと悩んでいるのであれば実際に稼いでいる方のライティングを学ぶことが大事です。

私も全くの初心者の頃はそうでしたが、このライティングマニュアルを読んで勉強&真似することで収益アップする事ができました。

公式サイトで詳細を確認する >>管理人のレビューを読んでみる >>